Quote
"『動機について、はっきりとした供述は出ていないが藤原容疑者の自宅には美少女アニメのポスターが壁一面にはられており、警察は藤原容疑者が「自分好みのイメージ通りの女の子を育てるつもりだった」とみている』http://www.news24.jp/articles/2014/07/21/07255609.html 犯人の供述じゃなくて警察様の妄想かよw"

Twitter / yama4yoshi (via man-nona)

(via sw0oord)

Quote
"「簡単にしっぽ切りされないためには、恩を売るより、相手の弱みを死ぬほど握っておけば良い」ということが如実に現れた一件でしたね"

はてなブックマーク - 『小保方処分問題』で知識人層から見放されてしまいそうな安倍政権について: やまもといちろうBLOG(ブログ) (via ffftp)

まったくだな。腐っとるよ。

(via odakin)

(via odakin)

Quote
"

では日本の特殊性はどこにあるかというと、宮台先生や押井先生やドワンゴの会長様のような方々があたり前のように存在するというところです。欧米では、彼らが口にするようなネット批判は頭の固い年寄りの専売特許で、サブカル界隈で活躍する人やネット企業の経営者の口から出てくるものではありません。

もし彼らのようなセリフを口にしたらどうなるか?確実につぶされます。それがネット企業の経営者なら、アノニマスに嫌がらせされたあげくサービスをボイコットされ、退陣するまで許してもらえないでしょう。サブカル界隈の人ならば、化石の烙印を押されて永遠に信用を失うでしょう。

でも日本ではそうなりません。彼らは余裕でその地位を維持し、転倒した日本人論を語り、日本人を萎縮させ続けます。これでは破壊的なイノベーションなど生まれるわけもありません。結局日本は権威主義的な国であり、問題はそこに尽きるのです。

"

日本の問題は下ではなく上にある: Meine Sache ~マイネ・ザッヘ~ (via katoyuu)

(via shinoddddd)

Quote
"博士号の剥奪が生活破綻に繋がるとか言ってないで、博士号持ってて生活が破綻してる人の援助をですね"

Twitter / yutaro_kamo (via gearmann)

(via auxo)

Quote
"「Yahoo!知恵袋で質問と回答(というより,質問者dis)でIDを使い分ける」.「ウェブはバカと暇人しかいない」のではなく,たまに頭のいい振りもすれば「バカ」や「暇人」の振りもするユーザがいるということ.この違いがわかっていない議論があって困る. #wikibana"

Twitter / Suzuki SV (via otsune) (via katoyuu) (via mug-g) (via hisaruki) (via ak47) (via gkojay)

Quote
"「理系は答えが1つしかないから馬鹿でも出来る。文系はこうはいかない」 朝日新聞を疑わない団塊に今こう言われて、今必死で怒りをこらえています。"

https://twitter.com/Yamashita238/status/490475457809113088 (via bgnori)

Quote
"誠実に君の時間を利用せよ!何かを理解しようと思ったら、遠くを探すな。"

— ゲーテ (via darylfranz)

(via atm09td)

Quote
"ほっとくと、力が有る側にこういう発想をする奴が現れるのが自然だから、綺麗事言って法を作ると思うんだ。すぐ「サヨクwww人権厨www」とか言う奴ら、大人が綺麗事言わなくなったら終わりだと俺は思うぞ。"

はてなブックマーク - 死亡しても会社の責任問わず フィリピン人採用で誓約書 - 47NEWS(よんななニュース) (via wideangle)

(via shayol)

Quote
"

普通の人は毎日が忙しい。大切なことは複雑でもあるため、政策を詳しく知ることよりも、無知でいることを合理的に選択する傾向も出てこよう。政治経済学の世界では、こうした状況を「投票者の合理的無知」と呼ぶ。

"

Twitter / bot_kenjoh (via yellowblog)

(via yellowblog)

Quote
"だから、本当は「アニメのことしか書きません」と、耳をふさいで小さくなっているのが賢いんだと思います。だけど、その卑屈な態度が、結局は、自分をかつて抑圧した者たちを喜ばすんですよ。 僕は受験のために、好きな子に会いに行くのをあきらめて、睡眠だけを楽しみに勉強しました。18歳ぐらいなら、好きな子に会いに行くのが自然な行動です。だけど、そんなことでは未来はないと自分でも思い込んでいたし、何より大人たちが「今は大学に受かること」と強いてくる。力の強いものに屈して、のびのび生きられなかったけど、僕が苦しめば苦しむほど、大人たちは「頑張ってるな」と誉めてくれる。でも、それは奴隷の喜びでしかない。"

■0718■: 550 miles to the Future (via kanabow)

(via kanabow)